新町店

Yシャツクリーニング

BEIDGE新町店のBLOGをご覧頂きありがとうございます

日頃からBRIDGEではYシャツのクリーニングを多くのお客様にご利用いただいております。

最近では新しいお客様のご利用もどんどん増えてきており、とっても嬉しく思っています。

 

そこで

Yシャツのクリーニングをお持ちのお客様に、最初にご説明する『Yシャツのハーフ(吊り・たたみ)』『Yシャツの手仕上げ(吊り・たたみ)』の違いをBLOGでもご説明したいと思います。

Yシャツハーフは機械仕上げで、衿を下にした『ハーフ&ハーフ』と呼ばれる形状になっています。

衿が下になることで柔らかい繊維同士にしか挟まれないため衿がつぶれにくく、更に出張時にもそのまま持ち運びが可能な形状にする白星社のこだわりの一つです。

 

続いてYシャツ手仕上げ

Wカウスや貝ボタンなど割れやすいために機械には通せないシャツなど、職人さんが1点1点全て手アイロンで仕上げます。機械仕上げではどんなシャツにも一定のプレス・テンションがかかりますが、手仕上げは職人さんが生地に合わせてプレスをかけてくれます。経験のなせる業ですね。

手仕上げの場合は仕上げを全て手作業で行う為1時間に仕上がる枚数がYシャツハーフよりかなり少なくなってしまいます。そのため料金も異なっております。

 

その他にもこだわりとして、名水で名高い六甲の天然水(地下水)を使用しています。
この綺麗な水を最大限に活用して、予備洗浄を行い本洗浄と濯ぎの工程を丁寧に繰り返す事で汚れが綺麗に落ち、鮮やかに生地本来の色を取り戻します。

洗浄温度も低温に設定し、生地の脆化を防いでいるので、ワイシャツが何故か長持ちすると有難いお声を頂きます。

 

他社に比べると少し価格が高いな?と思われるかもしれませんが、白星社では水にも仕上げにもこだわりを持ってクリーニングをさせて頂いております。

そのため仕上げにもお時間を少しいただきますが自信を持っておすすめさせて頂きますのでぜひお試しください(^^)

 

◇Yシャツハーフ  ¥237(税込)

◇Yシャツたたみ  ¥299(税込)

◇Yシャツ手仕上げ(吊り・たたみ) ¥600~(税込)